クリアネイルショットがあるからにごり爪が怖くない!

思い返せばにごり爪とのつきあいはかれこれ20年になっていた…

*

【実験】竹酢の水虫の効果を検証してみようと思った

      2018/05/21

私の両足の親指の爪は、

  • 右親指;にごり爪
  • 左親指;肥厚爪

がなかなか治らない。

それと、春を迎えて靴の中が蒸れはじめた。
先日も薬指と小指の間が赤く腫れ、
皮膚が白くふやけてジクジクし、赤くただれていた。

ひとまず、傷口は
皮膚科から処方された抗生物質軟膏で
すぐにただれは治った。
けど、今日確認してみると皮がめくれて
赤くなっている。
これは完治とは言えない。

やはり、
水虫は水虫薬を使わないと治らない

 

スポンサードリンク



 

そこで閃いたことが、
友達のお父さんが作った竹酢が手元にある
薔薇の手入れに購入したものだけど、
これは竹酢の水虫への効能を実証できるって。

4月29日現在の私の水虫が完治していない箇所。
検証するにはカッコウの状態かな。

【2018年4月29日】

 

今日から竹酢を水虫につかってみよう!

 

今日から竹酢をぬることにより、
症状がそのくらい改善するのかを
検証してみようと思います。

方法としたは、

  1. 竹酢の足湯
  2. 竹酢現役を患部に塗る

毎日実施してみみようと思います。

クリアネイルショットを親指に使った場合、
ほぼ半年くらいで白い筋は消えます。
そこで安心してクリアネイルショットを
使わなくなるんですよね。

クリアネイルショットを使った記録はコ・チ・ラです。
にごり爪にマジ悩んでます

御足の薬指はまったくにごり爪が再発しないから、
「にごり爪は完治します」なんですが…。

とにかく、せっかくなんで竹酢の水虫の効果を診てみようと思います。

使ってみた初日の感想は、
とにかく、匂いが
焦げたすっぱい匂いがキョーレツです。
😥

足ケアの大切さを再認識~竹酢の足湯をしてみてびっくり!!

 

入浴の際に、20分位竹酢の足湯を20分位してみた。
普段は重曹なんだけど、今日は竹酢を入れた。
※竹酢と重曹を一緒にいれると
中和されるから一緒に入れないでくださいな。

すると、湯船に使ってびっくり、
足をみようと足をつかんだらヌルってするので
足の側面を指でこすってみたら角質がごそってとれた。

そこで、足ヤスリで足裏を中心に
以前病院で教わった足ケアを施した。

見た目は角質が厚くなっていたなんてわからなかった…

そう言えば、最近はカラダを洗ういっかんで
タオルでゴシゴシ洗って終わりだった。
でも結構ゴシゴシしていたのになぁ、、、 🙄

足の角質もそうだけど、
爪垢もごっそりとれて
にごり爪が爪先から再発するのも納得。

そもそも角質の働きは、
皮膚の壁となり外部からの強い刺激から真皮を守ったり、
体内から水分が過剰に蒸発していくことを防ぎます。

足裏に角質が剥がれずに残る理由として、
人は毎日長時間に及ぶ立ち仕事、
激しい運動、
慣れない靴で歩いたりすることにより、
足には負荷がかかっています。

全体重がかかっているだけでも
細胞にとっては負荷であるのに、
さらに強い刺激が加わることにより、
足の裏の皮膚の細胞は、
真皮をしっかりと守ろうとして
表皮の細胞をはがれ落とすことなく堆積することよって、
一種のクッションのような役目をはたすのです。

竹酢2日目にしてその効果を感じてます。

 

趾間型水虫は、いい感じに治ってきて、
多少乾燥してきてひきつった感じがしています。
それから、
親指のにごり爪の範囲が狭くなっているのはびっくり。

竹酢にかなり期待ができますね!

 

ただし、右足の小指と薬指の間の
赤くなっていた箇所は、
2日目に乾燥してひきつれた感じを強く感じてた、
その日の午後辺りからは小指に痛みを感じはじめた。

実は、この赤くなっているのは、
角質を超えて顆粒層にまで達していたようです。

加齢と持病の1型糖尿病と水虫の関係は…。

引きつりと小指に痛みがはしるようになったので、
小指と薬指の間を確認したところ、
じゅくじゅくして指の皮が裂けていた、

 

私としては、小指と薬指の間は赤くはなってはいたが
乾いていたので、顆粒層にまで達していないと思っていた。
だから、上の写真のように傷口がぱっくり開いてしまうとは
思いもしなかった。

むしろ竹酢を塗ったほうが悪化したようにも見える。

下記は5日目の写真です。
まだ傷口は開き湿った感じはありますが、
大分きれいに治ってきたのかとも思います。

 

 

3月頃に足の痛みを感じて確認した左足の小指と薬指間は、
上の傷口が開いた状態とまったく同じでした。
すぐに、傷口に皮膚科より処方された軟膏を塗り、
下の写真のように今はすっかり傷跡も消えました。

 

とにかく傷の治りが遅いから毎日足の状態は確認しなくちゃいけない

 

若い頃は、水虫が足を腐らせる原因になるなんて
考えもしなかったから、かゆみがなければ放置していました。

しかし、
加齢や持病により傷の治りが悪くなっている現状、
そのまま放置しておくと炎症を悪化させ、
足の状態は確実に悪くなります。

今回、アルコール消毒して、
竹酢をつけて抒情に改善してきていますが、
傷口が5日目でもふさがっていないのが現実です。

まだ、炎症が起こると痛みで気が付きますが、
持病の1型糖尿病の神経障害がでたら、
それさえ気がつかなくなってしまいます。

明らかに、若い時と違うんだと認識し、
できることなら水虫は根治せねばと思います。

水虫が、年老いた足を傷つけるということを
知って下さい。

水虫はあなどれないですよ。

で、竹酢を使いはじめて2週間
一時はパックリ開いた傷口だったけど、
とりあえず、下記の状態まで治りました!!

あとは、竹酢を塗って水虫が再発しないようにしなくちゃね。

 

竹酢は水虫に効果あり結論づけてよいですね。

 

 

ただ、竹酢はニオイがかなりきついです。

それとにごり爪はそのまま塗っても
爪自体が親油性だから竹酢が浸透すじらい。
そこで、竹酢を塗る前にメディプラスゲルを
塗ってから竹酢を塗ってます。

こんな面倒をを考えると、
竹酢成分の
クリアネイルショットと
クリアフッットヴェールを
使ったほうがいいいのかな、、。

 

 

リピート率93%!「にごり爪・変色爪」の根本対策には『クリアネイルショット』


 

 

性でも安心!肌を守りながら水虫菌を強力殺菌『クリアフットヴェール』


 

 

下記のランキングに参加してます。
励みになりますのでクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 水虫・にごり爪へ
にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

 - 足ケア